ナチュラルハイジーンでダイエット

ナチュラルハイジーンでダイエット

ナチュラルハイジーンは、健康法ですが、 食生活を変えることにより、ダイエットとしても 非常にいい方法になります。ダイエット目的で行う場合も、 基本的には以下のことを実践していきます。

新鮮な野菜が主食

とにかくたっぷりの生野菜をたっぷり食べること。 火を通さないものには、人間の身体に必要な酵素がたくさん含まれています。

午前中は果物だけ

午前中は、果物を食べたいだけ食べます。 果物の糖分で太ることはありませんので安心して好きなだけ食べます。 ただし、デザートとして食後に果物を食べるのはNGです。

炭水化物と肉・魚は同時に食べない

炭水化物(ご飯・パン)と一緒に動物性のたんぱく質(肉・魚など)を食べると 消化器官に負担がかかります。 肉や魚を食べたいときは、たっぷりの生野菜と一緒に食べるのが○です。

水分は食事前、中、後は飲まない

水分は、胃の中がからっぽの時に飲むと身体の中をきれいにしてくれますが、 食べ物と一緒に取るのは、あまりよくないのです。 食事中に飲むのなら、コップ1杯程度が適量です。

ナチュラルハイジーンダイエットの考え方

ナチュラルハイジーンダイエットの考え方の基本としては、 補給→吸収→排泄という人間の身体の3つのサイクルを スムーズにすることで、健康で太りにくい体質を作り上げるのです。 つまり、食べたものを正しく栄養やエネルギーに変え、 不要なものは適宜排泄できるようにすることが大事なのです。

主食であるパンやごはんを食べるときに気をつけてほしいのは、 白米や白いパンを選ばないこと。
白米、白いパン、精白された小麦粉から作った麺類は、 ビタミン、ミネラル、食物繊維が極端にすくなく、栄養価も低いのです。
ごはんなら、玄米や雑穀を、パンなら全粒粉を選び、消化を促すために 唾液と混ざるようにゆっくりとよく噛んで食べましょう。

参考文献について

このサイトは、下記の書籍を参考にさせていただいております。
ナチュラルハイジーンについて詳しくは、グスコー出版から出版されている以下の書籍などを参考にしていただき、正しい知識を身につけていただければ幸いです。

「フィット・フォー・ライフ」ハーヴィー・ダイアモンド著 松田 麻美子訳

「常識破りの超健康革命」 松田 麻美子著


   ※グスコー出版の皆様、著者の松田 麻美子さま、ご協力をありがとうございます。

サイトMENU

Copyright (C) 2006-2009 ナチュラルハイジーンのススメ. All Rights Reserved.